ミスティーノへようこそ!

スロットの乱数ジェネレーター

Mystino
Mystino

23 November 2021

スロットの乱数ジェネレーター Mystino

現在、最も人気のギャンブルは カジノスロットゲーム で、このゲームは最大でカジノの利益の70%を生み出しています。スロットには100年を超える歴史があり、その過程で多くの変化を遂げてきました。スロットの基本的な仕組みと目的は同じですが、マイクロチップによってスロットで利用されているテクノロジーは大きく進歩しました。

昔のスロットでは物理的な仕組みのリールが用いられていました。レバーを引くとリールが回転し、複数のリールが停止することによってシンボルが揃うという仕組みでした。ですが、最近のスロットの仕組みはマイクロチップを使用した複雑なものになっています。レバーを引いたりタッチ画面のボタンを押したりするとスロット内部で何が起こっているのか見てみましょう。

すべてのスロットには乱数ジェネレーター(RNG)と呼ばれる小さなコンピューターが入っています。乱数ジェネレーターはスロットが使用されていない間でも絶え間なく数字を生成し続けています。一般的に、RNGは毎秒1個から数千億個の数字を生成しています。

この生成された数字がスロットにおけるリールの位置を決定するために使用されています。つまり、本質的にはレバーを引いたりスピンボタンを押したりすると、最も新しく生成された数字の位置が表示されているということです。

このことが現実的に何を意味するかといえば、自分の後にプレーした人物が大当たりを引き当てた場合でも、仮に自分がプレーし続けていたとしても同じように大当たりになったわけではないということです。結果は特定の瞬間に生成された数字に基づいているからです。

スロットが当たるタイミングというものは存在しません。当たる確率と頻度は長期的な観点でプログラムされています。数日間当たりがでないことも有り得ますし、短い間に連続で当たることも有り得ます。早いペースでプレーしても勝率を高めることはできません。より多くプレーすればより多く勝てるように思えます。

大当たりが出る見込みを理解するために、スロットのレバーを引いたときに何が起こるのかを考えてみましょう。分かりやすくするためにリールの数が3つのスロットで考えます。例えば、リール上に10個シンボルが描かれていて、各シンボルの間に2つの空欄がある場合、各リールには合計で30個のポジションがあることになります。つまり、このスロットをプレーすると27000(30の3乗)通りの結果が有り得るということです。

このスロットでジャックポットが出る確率は27000分の1です。RNGによって絶え間なく膨大な数の数字が生成されているということは、単純な数という意味では当たりの組み合わせは頻繁に生成されているということになります。ですが、当たりの組み合わせが生成された瞬間にスピンボタンを押せる確率は非常に低くなっています。というわけで、スロットでジャックポットを当てるのは非常に困難です。

それぞれのスロットには異なる払戻率とヒット頻度がプログラムされています。ヒット頻度が高いスロットは「ルーズな」スロットを呼ばれます。こういったスロットにおける賞金はそれほど高額ではありません。ですから、ヒット頻度が低めで払戻率が高めのスロットをプレーする方が理にかなっています。

RNGの機能

スロットの電源が入っていれば、RNGは絶え間なくランダムに数字を生成し続けており、それがRNGの主な機能です。この数字がリール上の様々なシンボルの組み合わせに変換されるのです。

各スピンの結果は、このランダムに生成された数字によって事前に決定されているので、スロットは正確であると同時に公平でもあります。

ヒット頻度とは何か?

ヒット頻度とは、スロットでどれくらい頻繁に当たりの組み合わせが揃うかを示す数字のことです。ヒット頻度が高ければ高いほど、当たりの組み合わせが揃う頻度が高いといことです。

ヒット頻度は高い方がいいように思えますが…

…実際はヒット頻度が高くても必ずしもプレーすべき最善のスロットといことではないので注意が必要です。

完全に数学的な観点から言えば、ジャックポットが当たる確率は27000分の1です。ヒット頻度が高ければ当たりの組み合わせ自体は頻繁に出ますが、ジャックポットが出る瞬間にスピンボタンを押せる確率は極めて低くなります。

払戻率とは何か?

払戻率とは、特定のスロットで払い戻される金額の割合のことです。これは特定のスロットで使用された金額と共に増加していくのが一般的です。

払戻率とヒット頻度の関係性は?

すべてのスロットに同じ払戻率とヒット頻度が設定されていたら意味がないので、実際にすべてのスロットには異なる設定がなされています。

ヒット頻度が高いスロットは一般的に「ルーズな」スロットと呼ばれますが、こういったスロットでは払戻率が低くなっています。

一方で、ヒット頻度が低いスロットは「タイトな」スロットと呼ばれます。

結論

すべてのスロットの結果は乱数ジェネレーターによって生成された数字によって決定されるので予測不可能です。この生成される数字が各シンボルに対応しているので、すべてのシンボルがペイライン上に出現する確率が公正なものになっています。実店舗のカジノのスロットでもオンラインカジノのスロットでも、RNGに影響を及ぼすことはできません。すべてのスロットのRNGは、プレーヤーはもちろん カジノ 自体もコントロールできないシステムクロックや他の要素を利用して数字を生成しています。