ミスティーノへようこそ!

テキサスホールデムポーカーの勝率を改善するための5つの方法

Mystino
Mystino

24 September 2021

テキサスホールデムポーカーの勝率を改善するための5つの方法 Mystino

テキサスホールデム戦略を身につけるには、プレーヤーと、オッズ、そしてテーブルにおける位置の優位性の間の相互作用を理解することが極めて重要です。ポーカーには様々なバリエーションがありますが、プレー方法が多少違うことを除けば、同じ戦略を利用することができますオンラインカジノゲームをプレーすることはエキサイティングな趣味や、副業、または望むならフルタイムの仕事にすることができます。上手くプレーするにはオッズの基本を学び、良いハンドと悪いハンドがどのようなものかを理解する必要があります。

位置の理解

テキサスホールデムにおける最高の位置は「ボトム」です。ボトムとは、フロップと、ターン、そしてリバーで構成される4回のベットラウンドのうちの3回で最後に行動する位置のことです。この位置で自分の順番が来れば、その時点でプレーを継続している他のプレーヤーの人数を把握できるので、ベット金額を決める際により情報に基づいた判断をすることができます。

最悪の位置はスモールブラインドです。この位置にいる場合、フロップと、ターン、そしてリバーの後に最初に行動しなければなりません。ときには、積極的にプレーすることによってこの点を活用することもできますが、最後に行動する方が遥かに有利です。

また、テーブルに残っている人数にもフォーカスしましょう。7人のプレーヤーがいる場合ならプレーすべきでないハンドでも、2人や3人になった場合は強くなることがあります。なぜなら、人数が少なければ競争も少ないからです。また、プレーヤーの人数が少なければ少ないほど、ベットを強制される(ブラインド)ことが多くなるので、より積極的にプレーする必要があります。

他のプレーヤーたちに集中する

 

自分のハンドに夢中になって他のプレーヤーたちが目に入らなくなることが良くあります。ですが、他のプレーヤーたちが持っているチップの(おおまかな)数や、持っているカード、コミュニティカードを組み合わせた場合にあり得る最高のハンドなどを意識する必要があります。

また、他のプレーヤーたちの傾向に注目することも有効なテキサスホールデム戦略です。誰がブラフをするかや、誰が手堅いプレーをするかを見極めましょう。$10以上をベットしてこなかったプレーヤーが突然$50をベットしたとしたら、警戒すべきです。これはそのプレーヤーが優れたカードを手に入れた兆候です。

あるプレーヤーが強いハンドで負けた後に多額の金額をベットした場合、そのプレーヤーはイライラして無鉄砲なベットをしているかもしれません。それなりのハンドを持っているなら、これは対抗するには悪いタイミングではありません。なぜなら、こういったプレーをするプレーヤーはフォールドしない見込みが高いからです。

他のプレーヤーたちにタダでフロップを見せない

 

フロップを見られるくらい強いハンドを持っている場合は、少なくとも下限ベット分レイズをして他のプレーヤーたちにタダで見せないようにしましょう。ビギナーは出来るだけお金をかけずにフロップを見るのが好きですが、それは危険な行為です。

仮に持っているハンドがA-Kで、他のプレーヤーたちが7-410-5だったとします。このハンドならフロップの前に相手をフォールドさせることができなければなりません。ですが、ビッグブラインドに払ったお金のためだけにフロップを見せてしまえば、酷い結果になる可能性があります。この場合、10-9-8が最悪のケースです。自分は何も得られず、他のプレーヤーたちの一方はオープンエンドなストレートドローになり、もう一方は10のペアになります。自分はというと、優れたスターティングハンドを無駄にすることになります。

フロップ後にフォールドすることを恐れない

 

フロップ後にハフォールドすることは、テキサスホールデム オンライン のビギナーにとっては難しく感じるかもしれません。その理由として、ビギナーは「既にポットにお金を入れてしまったので、プレーを続けて結果がどうなるか見た方が良いと思うからです」などと言います。ですが、こういった考え方をすると多くのチップを失うことになります。

最初に配られたハンドが優れていたとしても、フロップで台無しになることはあり得ます。例えば、A-Kを持っていてもフロップがJ-J-5になるかもしれません。このフロップはA-Kには何の役にも立ちませんし、他にJを持っているプレーヤーがいれば負けることになります。Aや、K、またはその両方が出た場合でも、3枚のJに負けることになります。フロップでハンドが改善せず、強いペアができなかった場合は、フォールドすることを検討しましょう。

ときには、自分に有利に思えても、フロップ後にフォールドするべき場合もあります。例えば、Q-6でプレーを継続し、フロップがK-10-6だったとします。この場合、「6のペアができた」など上手くいったことに目が行くのが自然ですが、このK10は非常に危険です-なぜなら、このペアの数字は小さく、K10でペアができたプレーヤーが他にいれば負けることになるからです。

ターンとリバーで賢くプレーする

 

シンプルなテキサスホールデム戦略に従えば、ターンとリバーでもより良いプレーができるようになります。

·       ターン後に更にカードが1枚揃う必要がある場合(ストレートやフラッシュ狙いでもう1枚カードが必要な場合など)、出来る限り安くリバーを得るようにしましょう。

·       ターン後にあり得る最善のハンドができたと思ったら、他のプレーヤーたちがリバーを見るのを出来る限り高価にしましょう。

·       コミュニティカードにペアが含まれていた場合は、相手にフルハウスができている可能性を考慮しましょう。

·       ボード上にマークが同じ3枚のカードがある場合は、相手にフラッシュができている可能性を考慮しましょう。

 

リバー後は、ハンドを改善できる余地はもうないので、チェックや、ベット、フォールド、またはコールをする判断は自分のハンドの価値だけに基づいて行いましょう。相手の方が強いハンドを持っていると思ったら、ブラフをするのは賢い選択ではありません。