ミスティーノへようこそ!

7カードスタッドのルールと攻略法

Mystino
Mystino

07 March 2022

7 stud poker

7カードスタッドをプレイしたことはありますか?日本人プレイヤーにとってはあまり馴染みのないゲームかもしれませんが、このゲームはポーカーの一種です。面白さはどこにあるのでしょうか。知って得する7カードスタッドの基本情報を見ていきます。

【7カードスタッド 基本情報】

7カードスタッドは、トランプを使ったカードゲームでポーカーの1種です。ポーカーのルール同様、使用するカードはジョーカーを除く52枚で、「A」が最も強く、「2」が最も弱いカードとなっています。

 

7枚のカードから5枚を選び、役が強いプレイヤーが勝ちとなります。7枚のうち4枚は、表向きに配られるため、プレーヤー間でカードがある程度把握されているのも特徴です。7カードスタッドは、相手と駆け引きをする頭脳戦で、勝負から相手を降ろすのがこのゲームの真骨頂です。7カードスタッドに精通するには一生かかると言われていて、奥の深いゲームです。

 

5枚のカードを使うポーカーは、19世紀~20世紀にかけてアメリカを中心に普及しました。1930年代なると、カードを7枚使用する7カードスタッドポーカーが普及し始め、現在ではカジノで主流となっています。

【7カードスタッド 役の種類】

7カードスタッドの役の種類は、基本的にポーカーと同じです。様々な役の種類があるので正しく覚えておくと便利です。

 

・ワンペア:同じ数字を2枚揃える。

 

・ツーペア:ワンペアを2組揃える。

 

・スリーオブアカインド:同じ数字を3枚揃える。

 

・ストレート:連続した5つの数字を揃える。

 

・フラッシュ:数字に関係なく同じ絵柄を5枚揃える。

 

・フルハウス:ワンペアと、スリーカードをそれぞれ揃える。

 

・フォーオブアカインド:同じ数字で4枚を揃える。

 

・ストレートフラッシュ:同じ絵柄でストレート5枚を揃える。

 

・ロイヤルストレートフラッシュ:同じ絵柄で「10」、「J」、「Q」、「K」、「A」を揃える。

【7カードスタッド 賭け方】

まず、ディーラーが各プレーヤーに3枚ずつのカードを配ります。2枚は裏向きに、3枚目は表向きにして配られます。表向きのカードの数字が最も弱いプレーヤーから時計回りにスタートします。プレイヤーは、コール、レイズ、フォールドを選択してゲームを進めていきます。

 

・コール:直前までの金額と同額をベット、勝負を続行する。

・レイズ:直前までの金額に、さらに上乗せする。

・フォールド:ゲームから降りる。

 

5回のベッドタイムがあり、最終的に役が最も強いプレイヤーが勝ちとなり、全てのチップを獲得できます。攻略法としては、オープンになってるカードから相手のカードを予測するとともに、自分のカードの役を見極めることが重要です。役が良くても大きくレイズすると他のプレーヤーが反応して、降りてしまう可能性もあります。まさに、7カードスタッドは駆け引きが鍵となっています。

 

以上、7カードスタッドのルールや攻略法について説明しました。ミスティーノでは、様々なオンライン カジノ ゲームをご用意しておりますので、ぜひポーカーゲームをお楽しみください。ポーカー 無料