ミスティーノへようこそ!

cocomo 法とは?戦略の基本と使い方

Mystino
Mystino

04 July 2022

cocomo 法は、ルーレットにおける必勝法です。まずは、ルーレットのルーレットは、300年を超える歴史を持っていて、ゲームの華やかさからカジノの女王と呼ばれる場合もあります。そのシンプルなゲーム性は初心者にとっても遊びやすいです。ルーレットの必勝法であるcocomo 法の基本的な使い方についてみていきましょう。

【ルーレットの説明】

ルーレットは、数字が刻まれている円盤ホイールとベットをするテーブルを使ってプレイされます。カジノディーラーがルーレットを回したあとに、ボールを投入することでゲームがスタートします。

 

プレイヤーは、投入されたボールがどこに落ちるか(色、数字またはグループ)を予想して賭け金をテーブル上に置くことでベットを完了させます。

 

予測した場所にボールが落ちたらプレイヤーのベット成功となり、賭け金に応じた配当が獲得できます。配当の倍率は賭け方によって変わってきます。おしくも予想が外れた場合は、ディーラーによって最初の賭け金がすべて回収されます。

【cocomo 法 基本情報】

ルーレットは投入されたボールがどこに落ちるかを予測するとてもシンプルなゲームですが、ベットの仕方は戦略的に進めることが求められます。中・上級者向けとして、cocomo 法があります。

 

cocomo 法は、連敗したときに直近2回のベット額の合計額を賭けるという手法です。マーチンゲール法と非常に似ていますが、3倍賭けのコラムベットやダズンベットにも利用できる方法でもあります。たとえば、前々回1ドルで前回1ドルを賭けて連敗した場合、次のゲームでは2ドルをベットして、それまでの損失を一回の勝利で取り戻します。もしこのゲームでも負けてしまった場合は、次のゲームでは前回の2ドルと前々回の1ドルを足した3ドルを賭けていきます。

【cocomo 法 メリット・デメリット】

cocomo 法には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

メリットとしては、cocomo 法はマーチンゲール法と同様に1回の勝利で負けを帳消しにできる賭け方です。手持ちの資金が少ないため、他の賭け方を使えない場合などに最適です。

 

マーチンゲール法と比較して、負けた場合の賭け金は緩やかに上がっていくため、資金的にもメンタル的にも安心のベット方法です。

 

cocomo 法は、連敗が続くと賭け金がどんどん大きくなる特徴がありますが、一度でも勝利することができればそれまでの損失を取り戻す事が可能となります。

 

一方で、cocomo 法を試す上で覚えておきたいポイントは3倍配当のゲームで使用するということです。デメリットとしては、損失を取り戻すための1回の勝ちが来なければ、資金の枯渇を生んでcocomo 法は失敗となってしまうことです。

 

以上、cocomo 法に関する基本情報を紹介しました。cocomo 法の使い方やメリットとデメリットがお分かりになったと思います。おすすめ オンライン カジノミスティーノでは、様々なルーレットやスロットをご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。