ミスティーノへようこそ!

カジノディーラー年収はいくら?気になる給与とは

Mystino
Mystino

10 December 2021

カジノディーラー年収はいくら?気になる給与とは

カジノディーラー年収がどのくらいなのか気になったことはありませんか?カジノで働くことは華々しいイメージがあり、憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。海外のランドカジノでは、チップという側面が鍵になってきます。このブログでは、カジノディーラー年収について国際比較しながら解説していきます。

【カジノディーラー年収】

ランドカジノのカジノディーラー年収を考える上で留意しなけれなばならならいのは、日本の文化にはないチップが給与とは別にあるということです。一般的には、カジノディーラー年収は、チップを含めて約450~600万円のあいだと言われています。ただ、チップ収入によってカジノディーラー年収は変動してきます。

 

さらに、カジノディーラーとしての経験を積み、役職をステップアップすることでカジノディーラー年収も増えていきます。最高職のカジノ・マネージャーになると、年収は12万ドル(日本円で約1,300万円)になるとも言われています。

【世界で比較】

各国によってカジノディーラー年収に違いがあるようです。アメリカでは約43,500ドル(日本円で約478万円)、カナダでは約31,200ドル(約342万円)、マカオでは約26,000ドル(約286万円)、シンガポールでは約28,080ドル(約308万円)とされています。

 

もちろん地域や役職に応じてカジノディーラー年収範囲に変動があります。さらに景気やシーズンにも左右されます。日本では、まだカジノ解禁となっていませんので、正規のカジノディーラーは存在しません。

 

アメリカにおいて、カジノディーラーの時給は各州が定めた最低賃金に準じている場合がお多いです。例えば、ラスベガスが位置しているネバダ州の最低賃金は、時給およそ900円なので、カジノディーラーがフルタイムで1日に8時間、月に20日間勤務した場合、月給はおよそ14万4000万円となり、ここにチップが加算されます。

【チップで稼ぐ?】

世界においてカジノディーラーの時給は法律で定められた最低賃金の金額相当であり、お客様から貰うチップが重要な役割を持っていると言われています。

 

カジノによっても異なりますが、例えばラスベガスではカジノディーラーは勝っているお客様から約100ドルから~300ドルのチップを貰えます。

 

マカオやラスベガスでは、お客様から貰うチップはテーブルに設置されているボックスに入れることが義務付けられています。そして、給料日にチップは平等に分割されて支給されるので、より大きいカジノの方が支給額も高くなり、カジノディーラー年収にも関係してきます。

 

カジノディーラー年収について紹介しました。国や地域によってもカジノディーラー年収は、異なってくるようです。ミスティーノでは、多数のオンライン カジノをご用意しています。ぜひ本場さながらのカジノをプレイしてみませんか?