ミスティーノへようこそ!

ブラックジャック コツは〇〇しないこと⁉ 勝つために覚えておきたいこと

Mystino
Mystino

16 December 2021

ブラックジャックで勝つためのコツや攻略法があることはよく知られています。一方で、しない方がよいとされるブラック ジャックコツはあるのでしょうか?勝つために覚えておきたい、してはいけないブラック ジャック コツについて紹介します。

ブラックジャックコツ①基本ルール

ブラックジャックは、カジノディーラーとプレーヤーの間で対戦されるカジノゲームで、配られたカードの合計が21を超えない範囲でより高い点数を目指すことを目的にしています。

カードの数え方は、2〜9のカードはそのままの数字としてカウントして、10と絵札(J、Q、K)は10としてカウント、そしてA(エース)は、1か11として有利な方でカウントできます。

ヒット、スタンド、ダブルダウンといった選択をとることでゲームを進めていきます。ブラック ジャック コツとして、カウンティングやベーシックストラテジーを活用した賭け方が知られています。その他にも、多くのブラック ジャック コツが存在します。

ブラックジャックコツ②ダブルダウン

ダブルダウンは、自分のカードを見た上で賭け金を2倍にできるブラック ジャック コツです。開示されたディーラーのカードが弱くかつ自分のカードに自信があるときのみ、このアクションを選択するのが賢明です。

次にどんなカードが来ても22を超えない場合にのみダブルダウンを選択する必要があります。つまり、自分のカードの合計が12の時などはダブルダウンを行ってはいけません。

ブラックジャックコツ③インシュランス

インシュランスを必ずしもかけないという選択肢もあります。インシュランスとは、ディーラーのアップカードが「A」の場合に最初の賭け金の半分を追加投入することで、相手側がブラックジャックになる可能性を配慮して保険をかけるブラック ジャック コツのことです。これは、すべてのブラックジャックゲームに当てはまります

ディーラーのアップカードが「A」だった場合、ブラックジャックをつくるためには「10・J・Q・K」のカードを引かなければなりません。1デッキ52枚のカードの中に「10」のカードは、16枚もあります。そのため「10」のカードを引く可能性が高いので、基本的にインシュランスの使用は避けたほうがよいという見方もあります。

ブラック ジャック コツとして、しないほうが良いことについて紹介しました。ミスティーノでは、多くのブラックジャックカジノゲームをご用意しています。ブラック ジャック コツを活かして、ぜひプレイしてみませんか?