ミスティーノへようこそ!

マーチンゲールシステムとスポーツベット

Mystino
Mystino

20 October 2021

マーチンゲールシステムとスポーツベット Mystino

マーチンゲール戦略はスポーツベットで一般的に利用されている戦略です。自分が用いているシステムが極めて有名なことを知らずに、この戦略を無意識に利用しているギャンブラーたちもいます。最高の カジノ 日本であるミスティーノは、長年蓄えてきた知識に基づいてマーチンゲールシステムに関するすべてを網羅したエキスパートガイドをまとめました。 

スポーツベットやカジノで成功を収めているギャンブラーたちは、ほぼ全員が何らかの戦略またはシステムを利用しています。シンプルで簡単に利用できるものもあれば、何年もかけて調整されてきた極めて繊細なものもあります。スポーツブックにアカウントを作って資金を投入しても、ベット戦略がなければ長期的に成功を収めることはまず不可能でしょう。

この記事ではマーチンゲールシステムの紹介とその仕組みの説明をしながら、この一見すると必勝に見える戦略がギャンブラーたちから人気を博している要因を探っていきます。

マーチンゲールシステムとは?

マーチンゲールシステムは少なくとも18世紀から存在しています。言い伝えによれば、マーチンゲールシステムという名前はロンドンのカジノオーナーだったJohn Henry Martindaleに由来しており、この人物はこの戦略を1700年代に用いていたとされています。Martindale(マーチンデール)がMartingale(マーチンゲール)になっていることから、長い年月の間に翻訳の過程で正確な綴りが失われたようです。

マーチンゲール戦略に非常に人気がある理由の1つは、この戦略を用いれば確実に勝てるように思えるからです。基本的な論理に基づくと、このシステムは理想的な条件でならほぼ100%成功することになります。ですが、スポーツベットサイトやカジノは理想的な条件ではありません。そしてギャンブラーたちの銀行口座も理想的ではありません。ベット額の上限や、資金の上限、カジノのルール、そしてギャンブラーの誤謬などのすべてが、マーチンゲールシステムの長期的な成功を妨げる大きな影響力を持っています。

非常にシンプルなシステムなので、ほぼすべてのギャンブラーが独自に思いついているはずです。理論的には極めて簡単に実行できます。

マーチンゲールシステムでは、負けた場合、勝つまでベット額を2倍にしていきます。本質的にはそれだけです。最初に$10をベットして勝った場合は次も$10をベットします。最初の$10のベットで負けた場合は次に$20をベットします。また負けた場合はその次のベットで$40を賭けるといった手順を踏みます。こうすることで理論的にはすべての負けを取り返し、$10の利益を上げることができます。

勝つことができたらまた$10のベットに戻って、負けたときに賭け金を2倍にするプロセスを繰り返せば、$10の利益を積みかさねることができます。

凄いと思いませんか?3回連続で負けたら4回目は勝てそうに思うはずです。こういった考え方は「ギャンブラーの誤謬」と呼ばれています。この考え方は、個々の出来事が以前の出来事からは独立していることを認識し損なっていることに基づいています。ルーレットで黒にベットして3連続で負けた場合でも、4回目に黒にベットしても確率は変わりません。アメリカ式ルーレットで玉が黒に止まる確率は、4連続で玉が赤で止まった後でも厳密に47.4%です。

実質的に無限の資金があればマーチンゲールシステムは確実に勝利をもたらしてくれる戦略ですが、これこそマーチンゲールシステムが現実世界では安定した利益を上げられない理由の1つです。

マーチンゲール戦略の利点と欠点

1つ目の利点は、この戦略がシンプルで誰でも利用できることです。ブラックジャックでカードカウンティングをするのとは違って、すべきことは1回前のベット額を2倍にすることだけです。

加えて、この戦略は条件が完璧なら常に上手くいきます。無限の資金がありカジノやスポーツブックがベット額を制限していなければ、マーチンゲール戦略は安定して利益を上げることができます。理論的には一生負け続けて莫大な資金を失う可能性もありますが、数学的にはほぼありえません。

十分な資金がありそれを受けてくれる相手がいる限り、マーチンゲール戦略は上手くいきます。

最も大きな欠点は、こういった完璧な条件が中々存在しないことです。損失が数千ドルに及ぶ可能性があるので、マーチンゲール戦略に十分な資金を持っているギャンブラーは多くありませんし、加えて得られる利益も大きくありません。

そして、オンラインカジノ ゲームで5-6回連続で負けることはなさそうに思えますが、熟練のギャンブラーたちはそういったことが頻繁に起こることを知っています。連敗は避けられません。ですが、マーチンゲール戦略を使って相当な利益を上げるには、そういった連敗を乗りきれるだけの莫大な資金を準備する必要があります。

説明のために手数料については述べませんでしたが、NFLのポイントスプレッドベットでマーチンゲール戦略を用いる場合には重要です。各ベットで手数料も2倍にしなければ損失を取り戻すことができません。

加えて、多くのカジノとスポーツブックはベット額を制限しています。こういった制限によって、いずれマーチンゲール戦略を利用できない状態なるので、負けを取り戻そうとするリスクが大きくなります。

マーチンゲール戦略を用いるのは合法か?

マーチンゲール戦略は合法です。マーチンゲール戦略はカードカウンティングやスロットの不正操作とは違います。殆どのカジノとスポーツブックはマーチンゲール戦略に反対すらしていません。NBAで$20をベットしても暗いカジノの一室に連れていかれて酷い目に合うことはありません。

ですが、ベット額が制限されていることによって、いずれマーチンゲール戦略の価値は無くなります。ここまでで説明したとおり、この戦略は長期的には莫大な資金があってベット額が制限されていない場合にしか上手くいきません。大手のスポーツブックやカジノでベット額を制限しているところはマーチンゲール戦略を歓迎しています。なぜなら、いったんベット額が限度額に到達すれば、カジノはそれまでベットされた金額をすべて手に入れられるからです。

マーチンゲールシステムは勝利をサポートしてくれるか?

マーチンゲールシステムは勝利をサポートしてくれます。とりわけ、ベット額が少額の場合に有効です。これまで述べてきた理由からマーチンゲールシステムを使ってリッチになることは難しいですが、適切な条件のもとでなら有効な戦略です。

限度はありますが間違いなく役立ちます。マーチンゲール戦略を用いて連勝できれば、リスクを避けながら安定して利益を積み重ねることができるでしょう。ですが、システムの仕組みに厳密に従いつつ、連敗した場合は資金を常に把握しておく必要があります。

今度カジノやスポーツブックを利用する際に上手くいくか試してみてください。思ったほど勝てないかもしれませんが、特定の条件でなら間違いなく有効ですし、利益をあげてくれるはずです。