ミスティーノへようこそ!

ブラックジャックインシュランスを使うべきタイミングについて

Mystino
Mystino

6 January 2022

ブラックジャックインシュランスを使うべきタイミングについて

ブラックジャックインシュランスを聞きになったことはありますか?インシュランスは「保険」という意味で、ブラックジャックプレイ中の救済策となりえます。しかし、ブラックジャックインシュランスを使うべきタイミングは見定めなければなりません。使い方を見誤ると損するケースもあります。それでは、ブラックジャックインシュランスの使い方についてみていきましょう。

【ブラックジャックインシュランス インシュランスとは?】

ディーラーが1枚だけ見せている札「アップカード」が「A」の時に選択できるアクションです。アップカードがAである場合、もし隠しているカードが「10か絵札」ならディーラーが最初の2枚でブラックジャックになります。

その場合プレイヤーのカードが21でない限り、負けて最初の賭け金が没収されてしまいます。そんな不利な状況を回避するため、インシュランスでディーラーがブラックジャックになる可能性に対する「保険」として、最初の賭け金の半額を追加でベットできます。

ブラックジャックインシュランスを使えば、ディーラーがブラックジャックになってもその予想が「当たり」ということなので、インシュランスした賭け金の3倍の配当をもらうことができます。インシュランスの賭け金3倍は最初の賭け金と同じ額になるので当たればプラスマイナスゼロとなり、結果的に損得0に持ち込むことができます。

【ブラックジャックインシュランス パターン①】

以下、例として10ドルをベットして、インシュランスを5ドル払う設定で解説します。

インシュランスが的中し、本戦で相手に負けた場合は、トータルで損得なしになります。インシュランスを払った時、一番メリットのあるパターンですね。

【ブラックジャックインシュランス パターン②】

インシュランスが外れ、本戦で相手に勝った場合は、+5ドルになります。このパターンはインシュランス代の5ドルを損したことにはなりますが、本線で10ドル勝っているので結果的にはプラスになります。

【ブラックジャックインシュランス パターン③】

インシュランスが外れ、本戦で相手に負けた場合は、トータルで損益-15ドルとなります。このパターンはインシュランスを払ったことで余計に損したことになります。

【ブラックジャックインシュランス パターン④】

プレイヤーの手札がブラックジャックで、ディーラーの手札がブラックジャックにならなかった場合は、ブラックジャックによる勝利が15ドル獲得できるため損益は+10ドルとなります。

【ブラックジャックインシュランス パターン⑤】

最後に、プレイヤーもディーラーもブラックジャックの場合は引き分けですが、インシュランスの賭けは的中したので全体としては5ドル勝ちとなります。

以上、ブラックジャックインシュランスについて解説しました。ブラックジャックは冷静に状況判断をしながら、色々な賭け方を用いて楽しむゲームです。ミスティーノでは、様々なブラックジャックゲームをご用意しています。ぜひお好みに合わせてプレイしてみてはいかがでしょうか?

ミスティノカジノは、日本で最も信頼性が高く、フレンドリーなカジノです!今すぐ素晴らしいテーブルゲームをプレイしてください。